工具の使い方

モンキーレンチの使い方

○モンキーレンチは非常に便利な工具ですが、使用方法を間違えるとボルトナットを破損させます。

○モンキーレンチは元々、非常用工具という認識が必要です。

○「ストックツールにサイズが無く、仕方なくモンキーを使う。」といった場合以外では決して使用する工具ではないのです。

○これらを踏まえて、モンキーレンチの使い方を説明していきます。

○モンキーレンチには固定ジョー、調節ジョー、調節ネジがあり、調節ネジを回すことで調節ジョーが動き、モンキーの先端サイズを変化させます。

○それでは実際にレンチを使う場面を想定して話を進めていきます。

○まず、モンキーレンチを回したいボルトやナットに合わせた状態で調節ネジを可能な限り締め込み、調節ジョーをしっかりとボルト面に押し当てます。この作業を中途半端にしてしまうと、高確率でボルトやナットをなめらせてしまう事になります。

○しっかりと押し当てた状態でも非常になめりやすいのがモンキーレンチですので、慎重に力を加えて回します。

○ここで意外と知られていないのが回転方向です。レンチには決められた回転方向があります。これはレンチが壊れてしまわない為となめりにくくするためです。ポイントは固定ジョーに1番力がかかる方向に合わせることです。

○レンチで面倒なところは、一度ボルトやナットから外してしまうと再度調節ネジを締め込んで使用しなければなりません。これをしないとなめる原因になりますのでさぼらずに毎回必ず行いましょう。


Copy right [C] Tools Shop Iga
ALL RIGHTS RESERVED

Powered by AK DESIGN STUDIO