PICK UP ITEM バックナンバー

  • デジタル クランプオンメーター
    EEDM570J

    ○今週のスナップオンピックアップアイテムは、ポータブル型で1mAから100A迄計測でき、テスター機能も搭載されたマルチなクランプオンメーターのご紹介です。

    ACD、DCV、ACA、DCA、抵抗値(Ω)、周波数、静電容量、温度、ダイオード、および導通性の測定を行えます。

    トゥルーRMS(真の実効値型)で、CATIII(カテゴリー3)

    ○LCDディスプレイで見やすく、暗い場所での作業効率も向上致します。

    ○実際に暗電流やオルタネーター発電電流の計測が正確にできるかに、スポットをあてて検証してみます。

    今回のモデルは、クランプの0A設定がオートになりましたので、mAに設定後0A付近で安定しているのを確認してから測定してください。

    ○テスト車両は、40mAでした。ホールドをうまく使って測定すると計測しやすいです。

    ○実際に正確な測定が出来ているか、EEDM525Eで測定して見ました。

    測定結果.1mAの誤差になりましたので、クランプメーターを使用しての測定では上出来(o^^o)使えます。

    ターミナルを切ることなく、低電流の推移が計測でき、バックアップ等の消去もなく、安心して測定できます。

    ○次は、オルタネータの発電電流を計測してみました。

    エンジンをかけて測定します。無負荷電流時は、9.3Aありました。(正常)

    ○ヘッドライトをハイビームにして、ヒーターブロアスイッチをハイにして電流を測定します。

    この時、テスト車両は59.3Aでした。(正常)

    充電電流の測定も問題ありません!

    ○セット内容は、EEDM570本体に、温度測定用入力アダプタとプローブ、テストリード・セット、キャリングポーチとセット内容も豪華です。

    ○スペック表は上記の通り、これ1台で色々と測定することが出来ます。

    詳しくはツールズショップ伊賀までご連絡ください。


  • Copy right [C] Tools Shop Iga
    ALL RIGHTS RESERVED

    Powered by AK DESIGN STUDIO